パックをするときに大事なこと

フェイスラインをすっきりと引き締めてくれると話題のアイテムが「シェイプパック」。 肌の代謝をサポートして、肌のむくみをすっきり取ってくれます。 引き締め効果だけでなく、くすみの原因となる毛穴の汚れをきれいに取り去る「毛穴パック」としての役割も。

パックを顔に貼りつけてお風呂につかっていると、びっくりするほど毛穴から汗が出てきて爽快です!

乾燥毛穴に:MICHIURU(ミチウル)

そのあときれいに洗顔して、さらにお風呂上りには化粧水や乳液でたっぷりと保湿すればケアは完了。 お風呂やサウナなどで貼るだけで簡単にできてしまう「ながらスキンケア」の真骨頂ですね! マイク・コーポレーションのシェイプパックは、通販サイトやドラッグストアなどで購入可能。

30枚入りでお値段は1,000円ほど。使ったことがない人は一度試してみてはいかがでしょうか。

ニーナの「毛穴シェイプパック」もかなり人気が高いアイテム。毛穴汚れにパパイン酵素が働きかけて、汚れをしっかり吸着して取り除いてくれる毛穴パックです。 パックして10分ほどで洗い流せば完了。すべすべのお肌になります。

1回だけでなく続けて使っていくうちに頬や小鼻の黒ずみも気にならなくなっていき、透明感のある肌になってきます。 毛穴シェイプパックにはコラーゲンやビタミンCなどの保湿成分もたっぷり入っていて、肌の保湿力を高める効果もあるんです。 毛穴シェイプパックの特徴は、毛穴の汚れをしっかりと吸着して汚れをきれいに取り除いてくれるということ。

ニーナの毛穴シェイプパックは、10分ほど経つとだんだん泡立ってきて、汚れも一緒に浮き上がらせてくれます。 シェイプパックは、肌に塗って使うタイプの毛穴パックなので、まず自分の肌に合っているものをえらばないといけません。 肌荒れを起こす可能性もあるので、まずはパッチテストをしっかり行ってから使うこと。