気づいたら薄毛に!?手間暇かけずに改善

40代女性です。昔から髪が太くて多くてくせ毛で、少ないネコッ毛のような髪の毛にあこがれていました。

美容院に行くと常に髪の毛を梳いてもらってどうにか少なくまとまりのあるようにしてもらっていたくらいです。

薄毛に気付いたのは40代に突入したころで、30代前半で子供を産んで抜け毛は多いなと思っていましたが、産後は抜け毛が増えるという巷のうわさで特に気にしていませんでした。

しかし、ある時自分の分け目を改めてみてみると、ぱっくり地肌が見えるようになっていました。自分が薄毛になるなんて夢にも思っていなかったので、衝撃を受けました。

それからは、育毛剤を使ったり地肌に良いといわれるシャンプーを使ったり、入念に地肌マッサージをしたりと色々試しています。

ヘアリシェの口コミを見る

ただ、なかなか即効性があるものではないのか、髪の毛が増えたような感じはしていません。

現在は髪を短くして分け目を変えるのと、髪を縛らないようにして地肌にストレスを与えないようにするのを実践し、少しは分け目が気にならなくなったかなと思っています。

でも、こんな人もいるんですよね。

『とうとう50代になりわたしの髪にも白髪がチラホラ。

ま、10年前くらいから白髪はあったんですけどね・・・

ただ、50代になってから何となく吹っ切れちゃいました。こうやって年を重ねていくんだなという諦めに近い気持ちなんです。40代の頃は年齢に逆らいたくて四苦八苦してたんですけどね。

白髪がきらっと光るのが許せなくてカラートリートメントに不満を持ちながらもやめられませんでした。

それがですね、おかしな事に50代に入ってムダなあがきは辞める方向に考えが向かっています。

ただ50代になったという変化しか起きていないけど、50という年齢はそれだけ衝撃が大きかったと言うことになります。

出てくる白髪に気を取られているよりこれから自分のために出来ることを探す方が先のような気がします。』

 

私も白髪とか薄毛とかに悩みすぎるのもよくないかなーと思います。それでも、できる限りの改善対策はしたいと思ってしまうんですけどね!