痩せて輝きたかっただけなのに。。。

会社の健康禁断での体重を見てダイエットを開始しました。

毎日体重測定を行い、間食を減らしサラダを多く食べることにしました。すると今まで食べすぎていたせいか自然と体重は落ちていきました。

体重が落ちる嬉しさを勘違いした私はもっと減らせば体重は減ると認識をしてしまいました。この日が私を後悔の道へと進ませました。主食は一切食べなくなり、常にカロリー計算が始まりました。
今日から1日1000キロカロリー、、、今日からは1日800キロカロリー、、、最後は1日500カロリー下で過ごすという目標になっていました。

200以内で終わる日は心から嬉しかったのと達成感に満ちていました。どんなに夜が遅くてもウォーキングは辞められませんでした。朝と夜1日2回ウォーキングをする。1日仕事以外で10000歩達成するまで帰れない。そんな生活をしていると次第に食べなくても良くなりました。

コーヒーとタバコだけで一日が終わる。そんな日が増えてきました。痩せていく体を見ているのが何よりも楽しかったのです。

気づけば半年も経たずに10キロ以上落ちていました。今まで来ていた服は大きくなり。顔色も悪くいつもイライラしている、そんな日々。

ストレスがどんどんと溜まり1口くらいなら、、これくらいならまた歩けばなんとかなる、また我慢したらなんとかなる、、そう思いまた1口また1口と食べることが増えていきました。

今まで食べていなかった分とても美味しくて美味しくて泣きそうになりました。食の美味しさを身体が求めているのを感じました。

この日を境に私は食べる日々になりました。食べると今まで食べていなかった分体重ももちろん増えました。気づけば5キロ増えていました。

ふと鏡を見るとあばら骨が見えていたお腹にはお肉がつき、顔も丸い。脚も腕も太い。このままじゃまたデブになってしまう。そう感じた私は胃に食べ物を入れておくのが怖くなりトイレに向かい指を入れ吐き出しました。すると、体重は少し減っていました。食べても吐けばいい。そう認識をしてしまったのです。

その日から私は食べては吐いてを繰り返すようになりました。外出していても、家にいても何をしていても頭は食で満ちていました。 食べたいに侵されていたのです。

決して無理なダイエットはしないでください。1歩踏み入れてしまえば二度と戻ることが出来ない世界です。私は3年経った今まだ克服することはできていません。

無理なダイエットは本当に禁物。体も壊すし、リバウンドがはんぱないです。脚痩せなど部分的にケアしたい女性ならフラミンゴレギンスなどを試してみるといいかもしれません。